サロンからも歩みよる

脱毛エステサロン

納得や満足を得よう

エステ業界も機器を輸入して脱毛を始めていますが、未熟なエステティシャンがお客さんにヤケドなどを負わせるトラブルが重なり、厚生労働省が医師免許を有しないエステティシャンによる脱毛行為の取り扱いにメスを入れるようになりました。エステでも永久脱毛ができると誤解させるような宣伝をする施設もまだあります。しかし、エステで合法的に使用できる脱毛機器では、毛根からの再生能力を奪うほどの出力は出せません。ここをお客さんも理解しておかなければなりません。ですから、脱毛サロンは安全かどうかを見極めることがポイントになります。プチ整形のように一見手軽に受けられそうな治療でも、必ずリスクはあります。脱毛サロンでの施術によるリスクは、合併症やヤケド、赤みなどです。また、健康や安全にかかわるリスクの他にも、結果論にも気をつけなければなりません。『イメージしていたのと違う』ということで、エステティシャンは施術前のカウンセリングでお客さんと方針について綿密に相談しますが、術後の結果を完全に予測したり保証したりはできません。また、VIOはその形状を残す、残さないなど、デザイン性の違いで印象がガラリと変わります。脱毛サロンは、お客さんの理想に沿うためにできる限り努力していますが、結果的に満足できないことも少なくないのも事実です。脱毛サロンでは必ず『個人差』についての説明を徹底して行い、十分に理解を得てから契約書を取り交わします。